8月花組公演も予約完了!みわっちのお姿・・・この眼に留めて来ますっ!


by komimi777
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0035066_1134592.jpg長々と書いてきましたが、そろそろしまなみ海道ともお別れ。
因島も暗くなっては何にもわからないし。
因島っていえばポルノグラフィティの出身地やな~
とか話してました。水軍城とかも見たかったけど、仕方なしにそこのトイレだけ借りて
帰りました・・・(。・x・)ゝ
橋も暗くてはどんな感じかもわからないけど一応ビデオだけは撮ってみた。
さぁ、尾道だ!ラーメン食べるど!(濱口優調で・・・)

と、しょうもないことを並べてきましたが、尾道と言えば映画の町。
もちろんしまなみ海道の島々映画の舞台になってるんですが・・・。
そして、尾道ラーメン!お腹も空いたことやしどこか食べに行こう!
って訳で本屋で探してみた。本も買ったし。
みんな遅くまでは営業してないのね。
とにかく開いてそうな店まで車を走らせたけどお休み・・・。
他もいろいろ探してみた。
尾道市内結構走った。でも、見つかんない。
もう諦めて高速乗ろうか~~ってバイパスを走ると発見!
駐車場もあるし。もうお腹空いて死にそうだったので、
そこへ行った。おいしかったし、店もきれいかったし。
満足満足!ちなみに屋号は味龍ラーメンでした。


さぁ大阪まで300キロちょっと。
アテネオリンピックが始まった頃に山陽自動車道のS.Aで爆睡し始める予感たっぷりの私たちでした・・・。
[PR]
by komimi777 | 2004-08-13 11:25 | ドライブ・旅行
とりあえずしまなみ海道の説明も終わったので、
うちの家族の行動を思い出しながらBLOGを書いていこうかと思います (。・x・)ゝ

来島海峡大橋を渡り大島南I.Cで強制的に降りなければいけません。
まだ高速が全線開通してないんですね。
で、どこへいったかというと、亀老山展望公園です。
結構山の上にあって(結構じゃなく山の上にあるのだ!)、車でぐるぐると上がっていきます。
ここはしまなみ海道の中でも展望台としてはかなり有名。
写真家の方も大絶賛!の展望台なのです。
本当は来島海峡大橋で夕暮れを見たかったのですが、
そうなると他の橋が見れないので、断念。
夕暮れは多々羅大橋でということに決めました。
(ちょうど来島海峡大橋はライトアップもあったのにね・・・)
亀老山展望公園は、一番上の展望台までは小さなお子さんも平気で階段を上ったりちょっと遊ぶスペースもあるんですが、
展望台は柵も細くて間隔もひろいので、小さなお子さん連れは気をつけてくださいね。
ちなみに、うちも一番下はずっと抱っこしてました。
落ちたら即死ぬだろうということで・・・。
下の売店で喉が渇いたのでポンジュースを飲み、
地元のミニトマトを食べ・・・これがすっごいおいしかった!
ジュースよりも何よりもおいしかったっす!

そんなこんなで、かなりの暑さに子供たちは車で爆睡モード。
次に訪れる所はパパと私と三女だけで行動。

次に行く伯方島の開山フラワーパークは、てっぺんが展望台になっています。
ここは、来島海峡大橋は見えないのですが、
伯方・大島大橋、大三島橋、多々羅大橋を360度のパノラマで見渡せる絶好のスポットなのです。
でも、看板も大きく表示されてないので、全然人がいないんです。
私たちがいた間、家族連れとカップルの2組が来ただけでしたので・・・。
結構穴場じゃないかと・・・。
360度の映像も撮ってみました。なかなかおもしろいんだけど、
回るのが早くてよくわからないってのが正直な感想でした((。´・ω・人)ゴメンヨゥ...パパ・・・)

そんなこんなで絶景に酔いしれた私たちは、伯方島をぐるぐる回る事に。
パパが気になったのは造船所。すごい気になってたみたいで、
写真まで撮ってました。ちなみに、香港の船を造ってましたね~。

次は多々羅大橋を見に(もう堪能するほど見飽きたけど)大三島へ。
ここでは道の駅でおみやげを買う事に。
やはりハタダの栗タルトでしょう!
松山では母恵夢を買っておいたので、買い足し程度に買いました。
長女はポンジュースのあめを買ってました。

そろそろ夕方。夕暮れの写真を撮るために、サンセットビーチ方面へ。
途中、海沿いで車を停めたら次女が海を見たいとせがむので、
私と一緒に見に行ったんですが、飽きないのかして、
ず~~っと見てたいらしい。帰らなくてもいいらしい。
そんな次女と付き合うこと30分以上、しびれを切らした長女が迎えに来ても帰らない。
泣き喚いて大騒ぎして、ようやく車へ帰れました。
あーしんど・・・。

もう夕暮れ。多々羅大橋の夕焼けの写真を撮りおえたら、
もう辺りは暗くなってきて、他の橋はもう見えない。
仕方なく、次の目的地因島へ。

結構書いて疲れました。
続きは第4部にて・・・。

(伯方・大島大橋とうちの愛車/撮影者パパ)

b0035066_1123883.jpg
[PR]
by komimi777 | 2004-08-13 11:02 | ドライブ・旅行
さて、第2部へ突入!

まずは、しまなみ海道とは何か?ってことから入りましょうか。
しまなみ海道は、本州側の尾道~瀬戸内海の島々を橋で渡り、四国側の今治をつなぐ海の道ってわけです。
そして、徒歩や自転車でも渡れる唯一の海の道なのです。
うちの家族は本州側は神戸から入り、淡路島・四国は徳島・香川・高知・愛媛と走ってきて、
今治から尾道へとしまなみ海道を渡るコースを選びました。
あと、この逆のコース、そして瀬戸大橋を渡るコースがあります。

しまなみ海道の橋は全部で7つです。
今治~大島を結ぶ<来島海峡大橋/4045m/3連吊橋>
この橋は3つの橋が連なっている吊り橋です。

大島~伯方島を結ぶのは<伯方・大島大橋/1165m/橋桁のみ(伯方橋)吊橋>
この橋は2つの橋が1つになっています。

伯方島~大三島を結ぶ<大三島橋/328m/アーチ橋>
この橋が本四連絡橋の中で一番最初に出来た橋です。

大三島~生口島を結ぶ<多々羅大橋/1480m/斜張橋>
この橋は世界一の斜張橋で、とても美しい橋です。

生口島~因島を結ぶのは<生口橋/790m/斜張橋>
完成時点では世界一の斜張橋でした。

因島~向島を結ぶ<因島大橋/1270m/吊橋>
明石海峡大橋が完成するまでは日本最長の吊り橋でした。

向島~尾道を結ぶ<新尾道大橋・尾道大橋/各385m/斜張橋>
新尾道大橋は自動車専用です。平行して橋が架けられています。

瀬戸内海は急潮がたくさんあるのですが、
来島海峡は瀬戸内海での3潮の一つです。
そして、伯方・大島大橋の下も有名な急潮です。
瀬戸内海で一番の急潮は鳴門海峡です。

説明でお腹いっぱいになってしまいました。
続きのBLOGは第3部にて・・・

(画像は来島海峡大橋です。撮影者パパ/亀老山展望公園より撮影)

b0035066_1114811.jpg


 
[PR]
by komimi777 | 2004-08-13 11:00 | ドライブ・旅行
旅行2日目。
すっかり自分の家のようにくつろがせてもらい、
宿のみなさんには(●´人`●)感謝☆
アニマックスも見放題やったし('-'*)フフ
そんなこんなでゆっくりと寝させて頂きました。

昨晩は道後温泉の写真や、駅の写真もちんちん電車の写真も撮れなかった・・・。
で、松山の宿を9時くらいに出て、道後へ寄ることに。
駅やからくり時計、ちんちん電車は車の中から強引に写して、
道後温泉本館は外で写したんですが・・・。
朝の早くからみなさん、温泉好きなんですね~。
たくさんの方が本館に出入りされてました。
朝の風景よりも、夜の風景の方が風情が出てるのかな~?
とも思ったし(夜は人力車があるのでよけいかも?)
でも、撮れなかったのは仕方のないことだし・・・。
(*'へ'*) ンーかなり後悔・・・。

まぁ、気を取り直して、今治方面へ出発!
今日はいよいよ待ちに待っていたしまなみ海道ルートです。
尾道までの道のり、何が起こるんでしょうか?

今治I.CまではR196を走ります(これまた海沿い)。
途中に朝マックを食べようということになって探したのですが、
単独のマクドが見つからず、仕方なしに諦め・・・(スーパーの中にあるのは2件ほどあったんだけどね)。

ひたすら今治を目指して走ります。
景色は最高!山と海の調和って言うんでしょうか?
大阪だとこんなきれいな海を見ることもないですからね~。
本当に、心の洗濯だわ~~。

いよいよ今治へと入ってきました。
やはり昼前、朝ごはん抜きなので、近くにあったガストへ。
何だか大量に頼んで見たものの、食べれるわけもなく、
仕方なしに、大盛ポテトフライとピザは持ち帰りに変更。

みんなお腹いっぱいになって、さぁしまなみ海道へ!
と思いきや、ガス欠になってはいけないと思いスタンドへ。
そこでは今キャンペーン中で、くじを引いてくださいとのこと。
パパがテキトーに引いたら、なんと3等が!
当たってしまった・・・。四国に来て水6リットル持って帰ることになろうとは。
まぁ、いいことあったし、いい気分で西瀬戸自動車道へ。
いよいよしまなみ海道の入り口。来島海峡大橋です。
ホントは、時間があれば今治側からこの橋をた~くさん眺めたかったんですが、
そうもいかず。

あまりの長さのBLOGに、読むほうも大変と思うので~、
つづきは第2部で・・・。

(画像は道後温泉本館です。撮影者アタシσ(゜-^*)です)

b0035066_1103957.jpg
[PR]
by komimi777 | 2004-08-13 10:59 | ドライブ・旅行

いよいよ出発!

いよいよ楽しみにしていた夏の家族旅行へ出発!
BLOGでは2~3日かけて作成したスケジュールと当日の行動や
エピソードを織り交ぜながら(笑)お届けしようと思います(謎)

出発は午前3時を予定してたのですが、結局30分遅れで阪神高速入り口へ。
午前5時頃には淡路S.Aへ。偶然にも日の出の時間と重なって
美しい日の出が見れました。毎朝暑い朝が続いていたのに、
この日の朝はすがすがしい朝でした。気温は一体何度だったんでしょうか?(ちなみに大阪の最低気温は23.2度でした)

午前6時位まで淡路S.Aでうだうだしてまして、出発時間が遅れてしまったのですが、
このまま鳴門I.Cまでぶっちぎるぞ!
鳴門I.Cに着いたのは7時位だったかな?
鳴門の渦潮で有名な鳴門海峡ですが、渦潮の時間は9時30分位になってました。
そんな時間まで待つわけにはいかず、千畳敷展望台やいろいろ散策して1時間位うだうだしてました。
さあ、またまた予定時刻よりも遅れて出発。
高松市内までR11を走ります。
海沿いを走るので気持ちいい!そろそろ涼しさもなくなり、
暑い日差しでうんざりモード・・・。
でも、次に待っているさぬきうどんに心躍らせて走ります。

高松に着いたのはもちろん予定よりも遅かったですが、
お目当てのうどん屋さんがなかなか見つからず、
迷いに迷ってようやく見つけたのが10時前。
でも、むっちゃくちゃうどんはおいしかったです!
塩田うどんのおっちゃん、朝早くから押しかけてごめんちゃいm( __ __ )m

ここからは琴平経由で大野原I.Cから大豊I.Cまで高速に乗るはずだったんですが、
余りの一般道の込みように、善通寺I.Cで乗りました。・゚・(ノд`)・゚・。

四国の豪雨のため、大歩危小歩危の辺りは通行止め。
もちろん観光もできないし・・・。
そのために大豊までは高速を使うことに。
高知自動車道はトンネルが多いし、対面通行。
最近事故が多いので、ヒヤヒヤもんでした。
四国は対面通行が多いと聞いていたので高速はあまり乗りたくないですね・・。

お昼はどこかで食事しようかと思ってたけど、道の駅以外にはなかなか何にもなさそうな感じ・・。
その道の駅もそんなにあるわけじゃなし、家から持ってきたお弁当があるし。
作ってきてよかったよ・・。

四国カルストまではおおよそ大豊から3時間以上かかると思われたので、
ガソリンだけが心配・・・。
でも、意外とスタンドは多いので心配なかったです。
四国カルストまではホントに長かった・・・けど、山頂まで上がれば絶景!(私のHPのアルバム参照)
でも、着いたのが遅かったので、もやって来たってのもあって、ゆっくりは出来ず・・・。
でも、五段高原は牛が放牧されていて、近くで牛を見れた次女はごきげん!
何だか牛が大好きなようですな・・・。

結局昼ご飯もお弁当で済ませ、姫鶴平を出たのが5時過ぎ。
R440の細い山道を下り(ここでかなり時間がかかるんだな・・)
このまま順調にR33へ!と思ってたら、途中に湧き水発見!ここでまた30分は油を売ることに・・・。(うちは寄り道多すぎだね~~)

で、R33の道の駅みかわに着いたのは6時過ぎ。松山に到着するのは7時過ぎでしょうかね~。

ひたすらR440を下ってきて、スタンドを発見。給油をして、R33を走る。
松山まではあと40キロ程に。ここら辺は山の上からゆっくりと下りてくる感じなので、
町の中といっても山の中の町の中みたいです。下界とは違う感じですね。田舎~。

やっと松山市内に到着。(´・ω・`)?もう道に迷いそうだ。
宿の場所がわからない・・。近くまできているのにわからない・・。
旦那が車から降りて探しに行った。犬の散歩をしている人に聞いてわかったらしい。
ようやく宿に到着!外に出るのに制約はないらしくて、ゆっくりと松山を堪能出来そうだ。
早速、今日の強行スケジュールを癒すために道後温泉へ。
これまた本館へ行くのに迷う(これは単純に看板見てなかっただけ)
如何わしい道を過ぎ(こわ)臨時駐車場に車を停め(本館の隣に駐車場あるのにな~)
本館まで1キロ弱の道のり(そんなにあったかな~?)をてくてくと歩き、汗だく。
あーーやっと温泉に入れる~~!と思いきや、クーラーはついてない。(´・ω・`)?そうか、ここは昔の風情を楽しむとこなんだわ。
クーラーなんていらないのね。
上がったら、むっちゃι(´Д`υ)アツィー
子供たちも暑いだろうと思い、そそくさと車へ歩く歩く。

あーーー疲れた。このままどこかで食事して、寝るぞ~~~~!

ォャスミィ。 |ω・`)ノ|Ю  |
明日へとつづく・・・

(画像は明石海峡大橋です。撮影者はパパ/淡路S.Aにて撮影)
b0035066_10593333.jpg
[PR]
by komimi777 | 2004-08-12 10:58 | ドライブ・旅行
今週の借りたアンパンマンはやたらとおむすび系統の
登場が多い!
ってわけで、こむすびまんに登場していただきましょう!
今回は2002年VOL11でした。
◆収録話◆
☆こむすびまんとちびむすトリオ
☆しょくぱんまんとマダム・ナン
☆アンパンマンとブラックおむすびまん
☆ドキンちゃんとバタコさん
☆ニガウリマンとこむすびまん
☆しょくぱんまんとセニョール・タコス
[PR]
by komimi777 | 2004-08-08 22:56 | アニメ

PL花火芸術

今年のPLの花火芸術は日曜日。
予想するにすごい混雑は当たり前。
かなり早めに家を出ることに・・・。
今年は、主人の両親とうちの母も一緒に行くことになった。
子供たち3人もうれしそうだし、よかったよ。
今年は2日前に下見に行った時は台風が来る前。
かなりの風が吹いていて、どうなるんだろう・・・?
って心配したけど、開催されることに。
下見に行ったときは観覧場所をどこにするか迷ってたんだけど、
いざ当日行ってみると、すんなり決めることができた。
パパって意外と決断力あるやん~って思った(ノω`*)ププー♪

うちの母も主人の両親もPLの花火は初めて。
迫力のある花火に感動してくれた様子でよかったです☆
今年のパパのPL花火芸術のベストショットをのっけます。
b0035066_10562081.jpg
[PR]
by komimi777 | 2004-08-01 22:54 | 季節
今週のアンパンマンは、ネギーおじさんが
|ω・*)チラッ ≡ヾ(*・ω・*)ノ゙トゥジョゥ♪
実は、ネギーおじさんとながねぎマンは同一人物(ネギ?)なのです。
2002年VOL.12でした。
◆収録話◆
☆あかちゃんまんとニガウリマン
☆ホラーマンとクルクルおコマちゃん
☆ナガネギマンとスキヤキの里
☆カレーパンマンとコチョウランさん
☆クリームパンダとしかくおに
☆ピーターとゆず姫
[PR]
by komimi777 | 2004-08-01 17:22 | アニメ